地域によって利点は変わる|電力自由化でもそれぞれの電力会社の料金比較を忘れずにしましょう
男女

電力自由化でもそれぞれの電力会社の料金比較を忘れずにしましょう

地域によって利点は変わる

電気

プラン割などを工夫して

電力自由化とは、電力会社との契約を自由にできる制度のことです。これまでは、地域にある電力会社と契約するしかなく、電気代は固定されていました。しかし、電力自由化の制度が始まったことにより、様々なプランを選ぶことができるようになり、電気代を大幅に節約することも可能となりました。そのため、多くの事業者が電力事業に参入してきており、消費者の選択肢が広くなってきています。電力自由化とはいっても、地域によりどのプランが安いかは異なります。もともとの電力会社のプランが安い地域もあれば、新規参入したプランが安いこともあります。また、携帯電話やガスとセットで契約することにより、電気代を安くあげることも可能です。家庭の事情によっても変わるので、なにが一番安いかを探す工夫が必要です。

お得になるのが魅力的

電力自由化の最大の魅力は、工夫次第で電気代が安くなることです。これまでは、電気代の節約には、電気を使用しないようにする工夫しかありませんでした。しかし、選択肢が増えたことにより、省エネ以外の様々な工夫が可能となりました。基本料金が安くなれば、使用量が変わらなくても電気代が安くなります。省エネを工夫するのは大変ですが、基本料金が安くなると恒久的に電気代が安くなり家計の節約になるというメリットがあります。また、携帯電話やガスとセットにすることで割引をするプランなどは、携帯電話料金やガス料金なども安くなることがあり、総合的に家計の節約につながります。探し方は様々で、工夫次第で大幅な節約も可能なのがメリットです。